かがりホールブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS かがりホールの『今月のおはなし』(2016年11月)

<<   作成日時 : 2017/03/29 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フルート科講師の吉田奈穂です。
紅葉が青空とマッチし、爽やかな季節となりました。
数年前までフルートの起源が謎に包まれていました。あるドイツの洞窟から鳥の骨や、マンモスの牙で出来た五つの指穴があいたほぼ完全なフルートの破片が発見されました。古代人は、3万5千年前以上も前にフルートを演奏し、音楽を楽しんでいたという事が分かりました。世界最古級とみられ、音楽の広がりを示す貴重な証拠が出てきたのです。 今日、フルートはキラキラとした金・銀・プラチナ等の金属で作られている物が多く、「金管楽器」と間違われる事がよくあります。実は、柘植や黒檀などの木で作られていた事から「木管楽器」に分類されるのです。もしくは、鳥の骨やマンモスの牙から取って「骨菅楽器」ともいうのではないでしょうか。楽器のルーツを辿っていくと面白い発見が沢山あります。それぞれお持ちの楽器の歴史を紐解いていってみるのもいいですよ。 これから、木枯らしの吹く寒い冬を迎えます。私は、鼻と喉を守る為に100%レモン水を飲み、そして鼻うがいは欠かせません。お身体健やかにご自愛くださいませ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かがりホールの『今月のおはなし』(2016年11月) かがりホールブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる